内面からの治療 プラセンタ療法

Light Middle Severe Adult

プラセンタ療法で体の状態を整え、にきびが出来づらい体質へ

プラセンタは、人の胎盤から抽出、生成された薬品です。この特徴として、下記の効果が挙げられます。

  • ホルモンバランスを調節する内分泌調整作用
  • 活性酸素を除去し、酸化を防ぐ活性酸素除去作用
  • 雑菌に対する抵抗力を高める免疫賦活作用
  • 抗炎症作用

にきびが思春期に多いのは、この時期にホルモンがアンバランスになることと密接な関係があります。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れると、角質層の増殖が促されて厚くなり、その影響で角質が毛穴に入り込んで毛穴の出口を狭くするため、皮脂が詰まってしまいにきびの第1段階がつくられます。なお、最近は20~30代でも、ストレスなどが引き金でホルモンバランスを崩し、角質層が肥厚しにきびのできる人が少なくありません。
ホルモンバランスを調節する効果がプラセンタにはあります。この効果を利用してにきびができづらい体質を獲得していくことを目標にします。

プラセンタとは

プラセンタは、肝機能障害・更年期障害の薬として厚生省認可を受けている薬です。健康な方への投与で、美容・美白・健康の維持・疲労回復・肩こり・腰痛など、多岐に渡る効果が得られることが知られています。年齢性別を問わず行なえますので是非お試しください。効果はほぼ皆さんに実感いただけると思います。

プラセンタとは胎盤に含まれる胎児の発育に必要な成分を抽出したエキスで、アミノ酸・ミネラル・ビタミンなど100種類以上もの成分が含まれています。
プラセンタ(Placenta)は英語で、「胎盤」を意味します。私たち哺乳動物はその誕生に当たり、母胎と胎児の仲立ちをする胎盤のおかげで母胎から十分な酸素と栄養を受けて健やかに発育することができるのです。胎盤には生理作用の強い各種の成長因子が存在します。胎盤には胎児の臓器をつくる働きがあります。わずか10ヶ月たらずで1個の受精卵が分化誘導されて人間の体につくり上げられるわけですが、そのための各臓器の成長因子は胎盤がつくつているのです。また、子宮内でおよそ3kgの胎児にまで成長する要因のひとつとして、これらの成長因子の働きによる、細胞の活性化作用が大きく関与するものと考えられます。

プラセンタ療法の治療方法

筋肉・皮下注射で行う方法と点滴で行う方法、さらに内服薬もあります。
週に1~2回のペースが理想的です。体調によって調節していただいても構いません。1週間に1度のペースで通われている方が多く、肌荒れや疲れが溜まった時などに点滴を選択されます。
あまり頻繁に通えない方には、高濃度プラセンタ注射(3~4アンプル)や、プラセンタのサプリメントをお勧めしています。

高濃度プラセンタ注射・点滴(3〜4アンプル)

通常プラセンタ注射は1~2アンプルを1回の治療で使用しますが、より高い効果を実感していただき、なおかつその治療効果の持続性を高める目的で3~4アンプル注射を行うこともできます。最近では以前行われていたプラセンタ埋没療法に匹敵する効果があるというようにも言われてきています。
また、点滴では即効性を高めることが可能です。さらに、通常にんにく注射で使用されるような各種ビタミンをカクテルした点滴を用意しております。

プラセンタ療法の働き・効果

美肌、美白、アトピー性皮膚炎、皮層乾燥症、しみ、しもやけ、生理痛、生理不順、冷え症、便秘、更年期障害、のぼせ、イライラ、高脂血症、高血圧 症、腰 痛、肩凝り、関節痛、筋肉痛、リウマチ、膠原病、肝臓病、ベーチェット病、血行促進作用、免疫強化作用、内分泌調整作用、抗疲労作用、自律神経調整作用などに効果があるといわれています。

保湿効果、美白効果

当初は、肝炎や更年期障害、胃潰瘍などの治療に使われていました。ところが、治療を受けた多くの人に「シミがうすくなった」「アトピーが治った」などの美肌作用や「元気になった」「疲れにくくなった」という効果が認められたのです。美肌治療としては保湿効果、美白効果にすぐれています。また、にきびやアトピー性皮膚炎などのアレルギーが治ったという症例も数多く報告されています。

細胞を活性化して身体の悪い部分を改善

効能を挙げればきりがないものの、効果には個人差があります。プラセンタはステロイド剤などとちがって劇的な効果を約束する種類の薬品ではなく、自然治癒力を高め細胞を活性化して身体の悪い部分を改善したり、老化を遅らせたりするものなのです。

プラセンタ療法とアトピー性皮膚炎

プラセンタ療法はアトピー性皮膚炎の症状緩和、ステロイド治療の副作用を和らげる効果があります。免疫システムの過剰反応を軽減させることが期待できます。

プラセンタ療法の料金表

プラセンタ

施術方法 使用量 施術料
注射 1アンプル ¥2,000
2アンプル ¥3,000
3アンプル ¥4,000
4アンプル ¥5,000
5アンプル ¥6,000
6アンプル ¥7,000
点滴 1アンプル ¥3,000
2アンプル ¥4,000
3アンプル ¥5,000
4アンプル ¥6,000
5アンプル ¥7,000
6アンプル ¥8,000
プラセンタ1A追加 +¥1,000
ビタミンC 1A追加 +¥500

プラセンタカプセル

1カプセル ¥150
100カプセル ¥15,000