内面からの治療 漢方薬

Middle Severe Adult

漢方薬でにきび体質を改善する

にきびがひどい時期には、やはり光治療やアファームマルチプレックスのようなレーザー治療、抗生物質等の治療が重要となりますが、その本質的な問題としてにきびができる体質をどうにかしなくてはいけません。そのためにプラセンタ療法等をおこなっていくわけですが、漢方薬を併用することで、コントロール困難なにきび体質を改善することが期待できます。