外側からの治療 FRAC3

Light Middle Severe Scar Malassezia

3次元にホットスポットを発生させる今までにないフラクショナルレーザーで、ダウンタイムなく肌を再構築

FRAC3とは、エステティックインダストリーアワードを受賞した最新レーザー機器「Dynamis PRO」で照射することのできるレーザーの一種です。
今や、皮膚の入れ替えやにきび跡・傷跡の改善など幅広く使用されるようになったフラクショナルレーザー。細微なレーザーに分割照射する2次元的なフラクショナルレーザーが主流ですが、FRAC3は3次元的に点状の加熱部位を引き起こし肌の再構築を促します。これによりダウンタイムが無くなり、皮膚深層まで効果を発揮させる事ができる、一歩先をゆく最新のフラクショナルレーザー治療といえます。

他の治療と合わせることで相乗効果を発揮します

FRAC3を照射する機器「Dynamis PRO」のまた別の種類のレーザーである「PIANO」は皮膚の深層まで熱量を与える超ロングパルスレーザーです。このPIANOとFRAC3の2種類のレーザーを併用することで相乗効果を生み、皮脂腺の抑制から肌の再構築までにきび・にきび跡治療に高い効果を発揮します。<br/ >また、マイクロスパイクでコラーゲン造成を強力に誘導するA-MTS治療との併用もおすすめできます。

FRAC3の治療手順

  1. お肌の状態や症状の確認のために診察・カウンセリングを行います。
  2. メイクなどをクレンジングで落としていただきます。
  3. レーザーを照射します。(全顔で10分程度)
  4. 10分間冷却させます。
  5. お化粧をしてお帰りいただけます。

FRAC3の働き

FRAC3は、3次元的に表皮から真皮にかけて点状に60℃以上の加熱を引き起こし肌の再構築を促すことができます。
この効果は今までのフラクショナル機器にはない特徴「3次元フラクショナル」作用を発生させる所にあります。
皮膚表面にダメージを与えないためダウンタイム無く、皮膚深層まで効果を発揮させることができる今までにないフラクショナルレーザーと言えます。

FRAC3は肌の不均一な部位を選択的に再構築させる

従来のレーザーやフラクショナルレーザーとFRAC3では、皮膚内での反応が異なります。
FRAC3は、3次元的に表皮~真皮深層全体にかけて、肌の不均一な部位に優先的に「hot island」と呼ばれる60℃以上になる点を形成します。これによって全層に渡る肌の再構築を促すことが出来ます。

a.通常のレーザー b.フラクショナルレーザー c.FRAC3レーザー

  1. 通常のレーザー治療
  2. 通常の2次元的なフラクショナル治療
  3. 3次元的に自己誘導されるFRAC3レーザー治療

通常のフラクショナルレーザーとの違い

皮膚の入れ替えアンチエイジング目的から、にきび跡・傷跡の改善など、今やフラクショナルレーザーは幅広く使用されるようになりました。微細なレーザーに分割して照射することで、ダウンタイムを軽減していますが、数日間のダウンタイムが発生します。

一概に比較することはできません。それぞれのフラクショナルレーザーに長所短所がありますが、FRAC3は

  • 皮膚表面へのダメージを殆ど与えずに
  • 皮膚内で三次元的な入れ替えを引き起こし
  • 熱影響によるコラーゲン造成を促進させることができる

という点が、今まで登場した他の治療法と大きく違う点です。

FRAC3は、肌の入れ替えを行いながらダウンタイムを引き起こさない点で、今までにない治療効果を発揮してくれます。
この利点のため、様々な他の治療法と併用することができ、治療の相乗効果を発揮することができます。

FRAC3の効果

FRAC3は、照射した表皮から真皮深層にかけて3次元的に「hot island」と呼ばれる60℃以上になる点を形成します。その「hot island」は皮膚内の均一性が劣る部位でより強く反応を発生させるため、にきび跡のような肌の不均一な部位を選択的に加熱でき、肌の再構築を促します。今までの2次元的フラクショナルレーザーよりも、よりにきび跡治療に適したレーザーであり、今までにない高い治療効果を発揮します。

FRAC3はにきび・にきび跡に効果を発揮

FRAC3の照射時に起きる「hot island」は、皮膚全体の温度を押し上げます。これによって毛穴内の最近の減少・抑制、皮脂腺の抑制に効果を発揮します。
更に、上記の通り3次元的に熱量をスポットで発生させ、更にそのスポットが皮膚内の均一性が劣る部位により多く反応するので、にきび跡の再構築にも高い効果を発揮します。

  • アクティブなニキビ(赤ニキビなど)
  • にきび跡
  • 皮脂腺抑制

FRAC3だけで上記3点の治療を行えます。

にきびの赤み軽減

FRAC3は、血管新生を刺激し毛細血管に効果を発揮します。これによって赤ら顔の改善や、酒さの治療に効果を発揮してくれる可能性があります。

  • 酒さ
  • 毛細血管拡張
  • 赤ら顔の改善

FRAC3との相乗効果を望めるおすすめの併用治療

FRAC3は、今までにない3Dフラクショナルの効果で、様々な治療法との相乗効果が発揮できます。

FRAC3 + PIANO FRAC3の効果を最大限に高める

表皮から真皮深層にかけて60℃以上のスポットを発生させ、3次元的に治療効果を発揮させるFRAC3。コラーゲン増生を促進させ、肌の入れ替え再構築を促してくれます。この効果を高めるために、同じレーザー機器「Dynamis PRO」のPIANOモードを併用します。

PIANOモードで照射されるレーザーは、今までにない超ロングパルスレーザーです。皮膚深層から皮下組織の深部まで熱量を与えて、コラーゲン増生を促進させます。FRAC3とPIANOモードの相乗効果で 治療効果を高めることが出来ます。

皮脂腺を抑制し、殺菌させ、肌を新しく再構築を促す方法の一つとして、大変良い選択肢です。
より効果的に皮脂腺抑制を図ることができることになる、効果的な方法と言えます。

FRAC3 + A-MTS

ダウンタイムを1日程度に押さえ込みながらにきびとにきび跡の治療を行うような場合には、A-MTSとの併用を検討します。

表面へのダメージを最小限度としながら、コラーゲンのリモデリングを従来機器以上に起こすことが出来る利点を利用して、A-MTSと同時に治療をすることができます。
ダウンタイムを1日程度に抑えながらも、できるかぎり高い効果を!と検討されていらっしゃる方には、「 FRAC3 + A-MTS 」を選択すると良いと思います。

FRAC3の料金表

FRAC3

1回
顔全体 ¥40,000

FRAC3+PIANO

1回
顔全体 ¥60,000
背中(上or下) ¥80,000

A-MTS+FRAC3

回数 料金
A-MTS 全顔
+FRAC3 部分照射
1回 ¥60,000
3回(1クール目) ¥160,000
2クール目以降
2回セット
¥100,000

+ グロスファクター皮膚再生療法

グロスファクター皮膚再生療法と併用できます。肌を入れ替え新しくするFRAC3に 肌の再生を促す成長因子を大量に導入する グロスファクター皮膚再生療法 を併用することで、肌の治癒力が促進され、治療効果が高まることが期待できます。

1回
顔全体 ¥100,000
両頬 ¥80,000