もう諦めていたニキビ肌を、美容皮膚科で美しい肌へ。

美容皮膚科とは,皮膚疾患を治療するだけではなく、美しい肌をめざす美容治療も行う医療機関です。
ソララクリニックでは最新の治療機器・治療法を取り入れ、より専門的で患者様ひとりひとりの症状にあわせた診察・治療を行なっております。

にきび専門外来について About

ソララクリニックでは「ニキビ専門外来」を設置し、にきびやニキビ跡でお困りの方、もう諦めていた方の治療にあたっています。
にきびのコントロールがおもわしくなく、さまざまなクリニックを渡ってこられた方も多くご来院いただいています。
当院では、外側からの治療と、内側からの治療を系統だてて行っていくことで、ニキビのコントロールをしていきます。できる限りお肌に負担がかからないように安心、安全を心掛け、少しでも美しい肌に生まれ変われるようお手伝いさせていただきます。
今まで諦めていた方でも、新しい治療法があります。ぜひ一度ご相談ください。

にきびの治療 Care

比較的軽度なニキビの治療

Light

毛穴に皮脂やアカが詰まった状態の白ニキビ、黒ニキビや、詰まった毛穴にアクネ桿菌が増殖して炎症を起こした赤ニキビがあり、にきびができている範囲があまり広くないような状態です。

ニキビができづらい体質へ改善しつつ、ケミカルピーリング等外側からの治療で ニキビができづらい肌・出来ても早く治る肌の獲得を狙います。。

比較的軽度なにきびの治療

中等度のニキビの治療

Middle

詰まった毛穴にアクネ桿菌が増殖して炎症を起こした赤ニキビや、アクネ桿菌の活動が活発になり、化膿した状態の膿疱(のうほう)や膿腫(のうしゅ)がある状態です。

体質改善と平行して、カーボンピーリングや光治療・レーザー等を使用し肌質改善をめざしていきます。

中等度のにきびの治療

重度のニキビの治療

Severe

赤ニキビや、膿疱や膿腫の発生を繰返し、にきびが慢性化した状態。集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)と呼ばれ、皮膚が厚くなりニキビ跡が残ります。

炎症を抑え、体質改善をより積極的に行いつつ、必要に応じて フラクショナルレーザー等の最新機器を使用し炎症の抑制・コントロールを行います。

重度のにきびの治療

にきび跡の治療

グロスファクターメソスキン療法4回目終了後 ニキビ跡とひとくちにいっても、凹凸・クレーター・色素沈着・赤みなど、様々な症状があります。治療法にも様々なものがありますが、当院では、患者様ひとりひとりの症状を診察して、肌状態を改善しながら肌がスムーズに改善される効果が実感していただける治療法を選択しております。

まだニキビの発生をコントロールできていない肌の場合は、にきびのコントロールを優先的に行なっていきます。その上でにきび跡の治療を検討していくことになりますが、にきびとニキビ跡の治療を同時に行える治療機器もございますので、カウンセリングの際に担当医師とご相談ください。

にきび跡の治療

大人にきびの治療

最近は20代を超えてニキビに悩まれている方が増えてきています。フェイスラインに沿って出ることが多く、「大人ニキビ」や「アダルトニキビ」と呼ばれています。
大人にきびの原因は多岐にわたり、食生活やストレス、ホルモンバランスの崩れなどいろいろです。
大人ニキビの治療法としては、男性ホルモンを抑制する抗アンドロゲン治療やプラセンタでの体質改善治療、光やレーザーなどの最新機器での肌質改善をめざす治療などから患者様の症状にあわせた治療法を選択していきます。

大人にきびの治療

体にできる ニキビに似た症状の疾患ご存知ですか?

デコルテや背中などに出来るにきびに悩まれている方も多くいらっしゃいますが、あまり痒みのないものはひょっとしたらニキビではないかもしれません。
「マラセチア毛包炎」といって、にきびと同じく毛穴の炎症を起こします。
違いは、ニキビのように潰せないことや、赤いブツブツ(紅色丘疹)は均一な感じで、表面が滑らか(平滑)なことなどです。
にきびと併発されている症例も多いので、診察の上、治療法を検討していきますので、体にできるニキビの治りが悪い方はぜひご来院ください。

背中のにきびの治療

ニキビについての基礎知識

にきびの原因

ニキビの原因として、皮脂腺内の皮脂の増加やホルモンバランスの影響など、様々な要因が報告されています。
それらの要素にアクネ桿菌が密接に関わってにきびが発生します。
アクネ桿菌は皮脂腺などにいる常在菌で、肌を弱酸性に保ちながら、ほかの細菌が入ってきて悪さをしないように守ってくれる働きをしています。
肌の健康に必要な大切な菌です。

にきびの原因

ニキビの予防

皮脂腺から皮脂が分泌され、それが皮脂膜として肌に行き渡ることで、私たちの肌は自分を保護しています。
毛穴が詰まっているところに皮脂がたまるとにきびが発生してしまいますが、正常に機能していれば、皮脂は肌表面に行き渡るだけでニキビができる事はありません。
毛穴が詰まるほど皮脂を分泌するのは、肌が乾燥しているとシグナルを出しているからで、肌の乾燥には角質の影響が大変大きいと考えられます。

にきびの予防